大城戸織布

2022 24 Jun

やってみないとわからない

原因が判らず続いている不具合

生地キズは発生しないが、マシンの異音と振動

体と同じく、何かオカシイ?を放置すると後々に・・・

 

経験値や取説を参考にしてアチコチみても ?状態

こうなったら第三者の視点を頼る

(どこかシンプルなところを見逃しているケースがあるかも)

 

〇〇はチェックしたか?

そんなところ、キーが打ってあるのに緩むはずが・・・

からの~

 

パイプレンチかまして、動かしてみると

ガクっと動く!

何でこんなに動くんだ?

 

カバーを外して確認してみると

 

見た目は、何ともなさそうだが

虫ネジ(留めネジ)が緩み、キーにそって2~3㎝ズレてる

 

マシンの振動で、ズレ乍らキーを削りガタが発生してた

(本来ならベベルBOXとスプロケットの隙間25~30㎜)

 

とっても宜しくない状態

軸等も削れている?

こんな時は、製作所ブラザーズ!

SOS発信で、即対応

軸の研磨~ブレ調節等々(正に加味対応)

 

序でに他の3台もチェック

転ばぬ先の・・・で、兆候が見られるのがあったので調整して貰い

全てを点検~リフレッシュされた

 

マシンのチェーンドライブ → カルダン仕様は

自己責任でブラザーズの協力を得てOKD式にしたもの

今回、大難になる前に灰汁出しが出来て

メデタシめでたし

 

遣ってみないと判らないが

色んな事が起きる

遣ってみるから判り、進化する

どの業種も同じようなもんだろう

次はどんなトラブルに遭遇するんだろう!?
​​​​

 

 

 

​​​​​​