山中 健

2020 28 Mar

メンズウィーク中止へ 変わるコレクション発表のあり方

6月のNYメンズ、パリメンズ、パリクチュールの中止となり、ミラノメンズは9月にウィメンズと同時開催となりました。理由はコロナ渦。五輪さえも延長になったのだから、致し方ないところでしょう。10年間メンズウィークに通い続けた私としては虚無感しかないですが、これを機にコレクション発表のあり方が変わるのではないでしょうか。


 力のあるハイブランドや名をあげたい新進気鋭のデザイナーは、ショーでのコレクション発表をしていくと思いますが、それ以外はオンラインでのコレクション発表(画像、動画、ストリーミング)とショールームをセットで発表が増えていくでしょう。先日中止になった東コレではこの手法がほとんどでしたが、世界に向けてもこの方法が増えていくと思います。


パリやミラノのショールームだけで発表するのではなく、サンプルを世界中にキャラバンしながら現地のプレスやバイヤーにお披露目するということが多くなるでしょう。このコロナ渦がおさまった後に訪れる新たな日常。そこに向けて下準備をするのが私たちが行うことなのだと思います。


★SNSでも情報を発信しています
https://www.facebook.com/yamanakaconsulting
https://twitter.com/takeru_yamanaka
https://www.instagram.com/takeru_yamanaka/
▼2017年10月以前の過去記事はこちら
https://yamanakaconsulting.com/column/md-watching