児玉 千恵子

2020 01 Jul

おしゃれは・・・ポジティブな精油だから・・・ 第7回衣服のソムリエ育成ゼミナール ボディ&スタイリングフィッター 育成ゼミナール ボディ&スタイリングフィッター

(C)DOMINANT LIMITED C.KODAMA  ハイ・サマー(8月)商戦は、例年なら春夏物の在庫一掃セールとプロパーの他に、秋冬物の新作が入荷する端境期のため、売場のカラーコントロールが重要な役割を担っていた。
 けれど今夏は、多くの企業と店舗が、かつてない事態に対応している。
 コロナによる緊急事態宣言を受けて、休業や営業時間の短縮が続き、春夏物の在庫を沢山抱えてしまったからだ。
 大半の店や企業が、秋冬物のMD構築の修正(早くは5月の中旬から)と、投入時期のタイミングについて対策を講じている。
 しばらくは、衣服への消費マインドが低下して、ネットでの購入が勢いを増すだろう。
 おしゃれは「ストレス解消」「モチベーション向上」「明日への励み」につながるポジティブな精油だから、力を合わせて乗りきっていきたい。
 衣服の詳細に長けた、ハートフルな資質の高い「接客・販売」ができると、心の余裕が生まれる。(・・・中略・・・)

 湿った空気の初夏のある日、白いビッグシャツの衿を立てて、両袖をさりげなくアームバンドでまくり上げた(インナーは、紺のTシャツにデニムのパンツ)チャーミングな女性(30才前後)と、街角ですれ違った。
 また、30年以上も続いている異業種の交流会では、マジシャンが赤い薔薇の花を使って手品を魅せてくれたが、そのハンサムボーイの巧みな腕前以上に、会場のレディたちを虜にした主役は、なんと・・・糊の利いた真っ白なワイシャツと袖口のカフスの動きだった。
 ファッションのカジュアル化が定着し、夏にはクールビズが浸透した昨今、ネクタイの出番は少ないが、社交の場では、ネクタイでドレスアップしてみるのも楽しいだろう。

 月刊「ファッション販売」8月号、CSと販売力の向上を目ざした 「衣服のソムリエ 育成ゼミナール ボディ&スタイリングフィッター」 書き下ろし好評連載第7回は、「ワイシャツ&ネクタイ-編」。

 今号の主な内容は・・・
 ◇ ワイシャツ姿の美男・美女
 ◇ ワイシャツの命・ミッションとは?
 ◇ 衿のデザインとイメージ
 ◇ ワイシャツのフィッティング
 ◇ ネクタイの結び方と衿のデザイン  etc.
(C)DOMINANT LIMITED C.KODAMA
 今号も、児玉千恵子オリジナル「ワイシャツのソムリエ&フィッター技能力テスト」(エキスパート編)を掲載。チャレンジを!
 次号は「ニット-編」・・・お楽しみに!

 「衣服のソムリエ育成ゼミナール」バックナンバーは・・・
第1回「人の身体と部位名称-編」
第2回「スタイリング&上着-編」
第3回「パンツ-編」
第4回「スカート-編」
第5回「ワンピース-編」
第6回「スタイリング&スカーフ-編」
〔PHOTO:DOMINANT LIMITED〕
Copyright(C) CHIEKO KODAMA DOMINANT LIMITED All Right Reserved.